神経障害による症状

※上記に記載された病名は、医師により診断されたものです。
【最先端骨格矯正施術者には、診断権は認められておりませんので診断行為をしたり病名をつけたりすることはありません。】
【適応外症状】 骨の奇形・骨折・内臓疾患・感染症

インフォームドコンセント

本来「インフォームドコンセント」とは、手術などに際して医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し、患者の同意を得ること、解諾(げだく)です。BackBoneが行う治療におけるインフォームドコンセントは、施術方針と施術に対する合意という意味あいで使うのが妥当だと考えます。施術を希望する方が、ご自身の状態に対して施術方法や期間、費用などの説明を十分に受け、納得した上で施術を受けるという意味です。

BackBoneでは、安心して施術を受けていただけるよう、問診・提携クリニックでのレントゲン検査、施術プログラムなどを説明した上で、十分なインフォームドコンセントを行います。BackBoneの施術者は、厚生労働省が認めた国家試験に合格し、国が認めた免許を有した者だけが施術をしております。

Body Care

健康を維持することは大変重要なことですが、残念ながら日本人の多くの方は健康に対する意識が薄く、健康に過ごせる事が生涯続くものだと思いがちです。人生80年の時代になって、「健康は自分で守り育てて行くもの」だという意識を今一度認識する必要があります。最先端骨格矯正では、健康維持の観点から具体的に“健康の基本要素”として、適度な運動が必要だと考えます。

文明社会の病気の多くは、運動不足との関わりが大きくありますが、だからと言っていきなりゴルフやテニスをすれば良いというものではありません。急激な運動は身体に多大な負担をかけるばかりでなく、後々に痛みを伴う故 障の原因にもなります。20歳までの発育期には、運動をする事で成長や発達のプラスにつながりますが、中年以降の急激な運動や、疲れの残るようなスポーツは避けるべきでしょう。しかし、運動不足を解消するためには、軽い有酸素運動等を毎日継続して行うことが大切です。特に身体の各器官を適切に機能させるためには、少なくとも一日トータルで60分程度の運動が必要です。運動する事により筋肉組織を強化し、消化、吸収、代謝、排泄を促進させます。定期的な運動に慣れていない方は、1日20分くらいの散歩から始めるのが良いでしょう。

受付時間

月・火・木・金
AM 8:00~PM 7:00
土・日
AM 9:00~PM 1:00
休診日
水曜日、祝日
〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通 4丁目1番10号 サウスビル5F
地図
ページトップへ
Copyright(C) BackBone. All rights reserved.このホームページに掲載のイラスト・写真・商標の無断転載を禁じます。